GIS沖縄研究室

2012年08月22日

沿岸標高と2500地図を重ね合わせる


w8m_Qgis_DEM5.jpg 国土地理院5mメッシュ標高モデルより作成した沿岸標高主題図と1/2500地形図を重ね合わせて利用する方法をまとめます.

 DEM5は緯度・経度系,1/2500地形図は日本平面直角座標系(作成が少し古いため「日本測地系」)で有るためどちらかの座標系を変更する必要があります.スマホMyTrackes情報を重ね合わせることを考えると緯度経度系に統一するのが良さそうです.距離や面積が必要な場合は日本平面直角座標系に統一した方が便利ですが,この方法は後ほどということで.


1.座標系の変更

 QGIS起動後,メニューから「ラスタ」/「投影法」/「ワープ(再投影)」とすすみます.
 「入力ファイル」に変換もとのラスターを選択し,その座標系を「ソースSRS」に設定します.次に変換後のファイル名を「出力ファイル」に設定し,変換したい座標系を「ターゲットSRS」に設定します.

w8m031.jpg

これで処理終了です.緯度経度系に座標変換されたラスタが生成されます.


2.ラスタレイヤーの重ね合わせ

 国土地理院5mメッシュ標高モデルより作成した沿岸標高主題図を準備し,ここに上記で生成した地形図をレイヤ追加します.通常は後から追加したオブジェクトがレイヤー上位に来ますので,沿岸標高主題図を上位に移動させます.

w8m032.jpg

 次に上位のレイヤーを半透明化します.レイヤーフレームで,上位の沿岸標高主題図(392736_H)をダブルクリックして,レイヤープロパティウィンドウ内「透過性」タブより,全体の透明立を適当な値に設定します.

w8m033.jpg

 この処理で沿岸部に標高彩色された1/2500地形図を利用できます.

w8m034.jpg


posted by gis-okinawa at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | GISデータ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57730656

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ