GIS沖縄研究室

2012年08月20日

MyTracks データ利用法3


BLOG_w8u03.jpg MyTracks収集のデータをGISソフトで利用する方法を検討します.利用ソフトはFreeのQgisを使います.

MyTracks収集データのPCへの移行法は『MyTracks データ利用法1』を参照してください.ここではkml形式で移行しましたが,Qgisで利用するとトラックオブジェクトが省略されてしまいポイントデータのみになってしまいます.
対応策としては,MyTracksよりSDカードにデータを記録する際に,gpx形式で保存,この形式でPCに移行します.

以下,GPS形式でDropBoxへ移行したデータをQgisで利用する方法を紹介します.なお,Qgisの基本的な使い方は,http://www.gis-okinawa.jp/QGIS/ を参照してください.

1.Qgisの起動とgpxファイルの読み込み

(1)Qgisを起動し,メニューより,「レイヤー」/「ベクタレイヤーの追加」.

w8u031.jpg

「ベクタレイヤーの追加」ウィンドウにて『ブラウズ』ボタンを押してインポート対象ファイルを選択する.このとき『ファイルの種類』より読み込むデータのファイル形式を指定する必要がある.今回はgpx形式を選択する.

w8u032.jpg

 開く入るを指定し,『開く』,さらに『Open』ボタンを押す.


(2)ベクタレイヤーにインポートするオブジェクト型を選択する.

 上記操作で対象gpxファイルを読み込むと「追加するベクタレイヤの選択」ウィンドウが開きます.gpxファイル中にはGISデータのラインやポイント形式データがまとめて含まれています(複合データ).内部に含まれている『waypoints』,『routes』←Line,『route_point』,『tracks』←Line,『trake_point』のいずれをGISデータ(レイヤー)として追加するかを決定する必要が有ります.わからない場合は全てをクリックして選択してください.(選択されると下図の用にブルー反転します)『OK』ボタンを押します.

w8u033.jpg

(3)Qgisでの表示

 上記処理により全データがレイヤーに追加されます.

w8u034.jpg

 レイヤーやスタイル変更を使いマップ表示を整えます.

w8u035.jpg

posted by gis-okinawa at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | GISデータ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57692892

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ