GIS沖縄研究室

2012年08月20日

MyTracks データ利用法2


BLOG_w8u02.jpg グーグルマップで利用する場合はマイマップを利用すると簡単に情報を共有できます.
ただし,マイマップを使った場合,情報公開に設定されてしまう場合があります.空間情報の公開を望まない場合はMytracksの設定を変更しておきます.

w8u001.jpg

「その他」より「設定」,「共有」へと進みます.「新しい地図を一般公開」のチェックをはずします.

w8u006.png

1.マイマップを使って表示

リストから対象のデータをクリックし,MyTracksの地図に表示します.メニューボタンを押して,「Googleに送信」ボタンを押します.送信先を選択する画面が表示されます.「Googleマップ」と「Googleドキュメント」にチェックが入った状態で送信ボタンを押します.
PCのグーグルマップを開きマイマップを表示させれば,そこにこのデータがリスト化されています.後はダブルクリックで表示させるだけです.

w8u008.jpg

w8u007.jpg

下記はグーグルマップ上でトラック情報を表示した状態です.トラック最後のポイントをクリックすると,このトラックの統計情報と地形断面図を表示させることができます.

w8u009.jpg

w8u010.jpg

w8u011.jpg


マイマップにデータを送ることで,他のプラットホームやアプリでの利用が可能になります.

iPadのアプリ『マイマップ』を利用した例
w8u013.jpg

androidスマホの『マップ』を利用した例
w8u014.png


2.「Googleドキュメント」を使って共有

「Googleに送信」時の「Googleドキュメント」送信は『GoogleDrive』上に 「MyTrackes.gsheet」というシートを作成し,そこに送信したデータを追加していきます.

w8u012.jpg

 トラックの統計情報が一覧表の形式で表示されます.また,最後の列には各トラック情報のマイマップアドレスがリンク情報付きで表示されます.このリンクを使ってグーグルマップ表示が可能です.データのとりまとめに最適な情報となります.なお,この情報はエクセルファイルとしてエクスポートも可能です.

posted by gis-okinawa at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | GISデータ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57684161

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ