GIS沖縄研究室

2012年05月23日

平成24年度「測量の日」における功労者感謝状贈呈について


 国土地理院より,「測量の日」功労者感謝状をいただけることになりました.
 今まで支援していただいた方々に感謝申し上げます.

以下,国土地理院の発表内容

平成24年度「測量の日」における功労者感謝状贈呈について

 国土地理院では、測量・地図に対する国民の一層の理解と関心を高めることを目的として、平成元年度から、測量・地図に関する普及・啓発に顕著な功績のあった団体又は個人に対し感謝状を贈呈しています。
平成24年度は、次の3人の方々に感謝状を贈呈します。

(五十音別 敬称略)
高木 方隆 (高知工科大学 システム工学群教授)
 【中略】
永沢 敏秋 (一般社団法人 山形県測量設計業協会相談役)
 【中略】
渡邊 康志 (琉球大学、沖縄国際大学、沖縄大学非常勤講師)
 平成12年に「GIS沖縄研究室」を立ち上げ、Web サイトを開設して、地理空間情報の活用方法の紹介、各種活用ソフト及び GIS データを作成・提供するなどの活動を通じて、行政機関や地域市民へ GIS の普及・啓発及び人材育成を行っている。また、地域防災に、積極的に取り組み、標高データを活用した沖縄県全域のハザードマップの公開、自冶会単位でのハザードマップの作成・支援など、GIS の普及と地理空間情報の活用促進に多大の貢献をされている。
posted by gis-okinawa at 08:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56026007

この記事へのトラックバック

測量の日 2012
Excerpt: 久しぶりの更新というより,一年近くの放置状態でした。それだけゆとりのない一年間だ
Weblog: 気儘に浦添
Tracked: 2012-07-08 06:45
Powered by さくらのブログ