GIS沖縄研究室

2012年03月18日

住所ポイント+標高地図

 国土地理院空間基盤情報10mグリッド標高値と位置参照情報を使った住所ポイントを利用し,住所ポイントごとに標高値を求め,GoogleMap上のポイント情報としました.
 ポイント凡例は0−5m:赤,6−10m:赤橙,11−15m:黄,16−20m:黄緑,21m,以上が青となっています.ポイントをクリックすると情報を表示します.『住所,標高』を表示しますが,『EL』以下の数値+mが標高値です.
また,地図画面左フレームには一覧表が表示されています.『EL』以下の数値+mが標高値です.ポイントとリンクしており,一覧表から住所を探すことが可能です.
背景には上記凡例に順次彩色(グラデーション)ラスターが配置されていますが,邪魔な場合は左フレーム最下段または最上段pngファイル(名護の場合は『nago20.png』)のチェックをはずしてください.
w3j01.jpg
 「位置参照情報」の位置情報は,街区レベルでの位置情報になります.住居表示「XX町X丁目○番△号」の○番の代表位置のみとなっています.字表示の場合は幾つかの地番を代表しておおよその位置の表示となっており,ある番地を代表としてその大まかな位置が表されています.いずれにしても住所からの位置情報は目安とお考えください.

  那覇市
  浦添市
  宜野湾市
  沖縄市
  うるま市
  豊見城市
  糸満市
  南城市
  名護市

  本部町
  読谷村
  北谷・嘉手納町
  中城・北中城
  南風原・与那原・西原町
  八重瀬町


posted by gis-okinawa at 15:30| Comment(1) | TrackBack(0) | GISデータ
この記事へのコメント
私のネット環境では,この情報をGoogleMapで利用する場合,Choromeが高速です.FireFoxやIE8では読み込みに時間がかかります.
私は通常Choromeを利用していましたので,これら以外で少し時間を要すことはわかりませんでした.
一度読み込んでしまえば,あまり差がないようです.
Posted by 渡邊康志 at 2012年03月24日 09:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54508411

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ