GIS沖縄研究室

2012年01月23日

TNTmipsを使ったGISについてのご質問

【質問1】勉強のためTNTmipsのフリー版を使用した作業をしております。GIS沖縄研究室のHPを参考に作業をしましたが,有償にてHPに載せておられます詳細なレクチャーを頂くことは可能でしょうか。(京都Oさん)
【回答】当方,本土の大学で集中講義にてTNTmipsを使ったDEM地形解析を行っております.これに準じた方法でしたらお引き受けする事は可能です.大学では非常勤講師としての給与と旅費宿泊費を出していただいております.

【質問2】フリー版でオルソ化が可能なところを探していたところTNTmipsと渡邊様のHPに行き当たりました。HPに載せておられます国土地理院メッシュ標高を利用した方法を試したいのですが、フリー版のTNTでは利用できないのでしょうか。http://gis-okinawa.jp/GIS_data/orth/ (京都Oさん)
【回答】結論から申しますと可能です.が,空中写真のオルソ化の場合,空中写真の一部を使ってというわけにいきません.1枚の空中写真を使用してということになりますので,1枚の空中写真を約600×600サイズのイメージでスキャニングする必要が有ります(TNTmipsフリー版の制限事項).この条件で密着
空中写真をスキャンすると粗いモザイク状の写真になってしまいます.
このサイズで写真にジオコントロールポイントを設定しようとするとかなり困難な状況に陥ると思います.あまり実用的ではなく,お勧めできません.
また,工夫することで,単写真オルソを体験することは可能ですが,この工夫をするためには有償版ソフトなどが必要になってしまいます.

【質問3】国土地理院メッシュ標高データのインポートについてですが、インターネットで検索をしたところ、メッシュ標高データ(xmlファイル)はそのままTNTでは使えず、 SMLを用いた変換を行う必要があるとの事でしたが、フリー版ではSMLが利用出来ないため変換作業を行うことが出来ませんでした。(京都Oさん)
【回答】国土地理院10mメッシュ標高値をbil/hdr形式に変換するソフトを公開しています.
  http://www.gis-okinawa.jp/proc/dem10m/
この形式に変換するとインポート可能です.TNTmips(フリー版)で利用する場合の方法は,
  http://gis-okinawa.sblo.jp/article/53259549.html
を参照してください.
posted by gis-okinawa at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 質問・回答
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53259680

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ