GIS沖縄研究室

2011年11月07日

【質問】スーパーマップで森林基本図及び森林簿などのデータを取り込むが可能でしょうか.

【質問】スーパーマップで森林基本図及び森林簿などのデータを取り込むが可能でしょうか.(鹿児島Eさん)

【回答】SuperMapに限らず地図台帳管理はGISソフトの得意分野です.SuperMapの様な汎用GISソフトは地図を扱う機能は充実していますので,データ作成もその後の管理にも利用できます.欠点としては,何でもできるということはそれだけ多くの使い方を学ぶ必要があるということになります.このボタンをクリックすれば目的の地図やデータがパッとはなりません.

 また,問題はデータをどのように整備し,利用したいかということです.

 最も単純な方法としては紙ベースの地図をスキャニングし,位置座標を与え(ジオリファレンス),簡単な空間インデックス(ポイント)を与えて属性情報として台帳情報を与えてるということでも実現できます.この場合は,地図閲覧と台帳情報のリンクということが中心となりますが,台帳情報からの検索程度はこなせます.このようなことは,比較的簡単に汎用GISソフトでデータ作成から作業可能です.

 地籍図の用に図形を編集し,日々情報を更新したいということになれば,紙ベース地図をトレースし,ベクトルデータ(CAD情報のような形)にする必要があるでしょう.この場合は,自分でやるとすれば,汎用GISソフトを使って作業可能ですが,かなり時間を要するでしょう.もしこの作業を外部に頼めばソフト購入費より費用が発生する可能性があります.

 また,作成したデータは台帳管理にだけ利用するという場合は,機能をカスタマイズした専用GISソフトを購入するというのも選択肢になると思います.この場合もデータを作成する必要はあります.


 
posted by gis-okinawa at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 質問・回答
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49953807

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ