GIS沖縄研究室

2011年02月22日

【質問】JPGIS2SuperMapβによる変換エラーについて

【質問】フリー版のSuperMapを使いたいと思い立ち、GIS学習室の本を購入してこれから奮闘する矢先のことでした。基盤地図情報ダウンロードから一式ダウンロードし、JPGIS2SuperMapβで変換しようとしたところ、
添付したような画面が出て「OK」をクリックしても「×」で閉じようとしても画面が変わらず、PCを再起動しなければソフトを閉じられない状態になります。解決方法はありますでしょうか。{鹿児島県奄美市Nさん}
img110222_1.jpg

【回答】原因:JPGIS2SuperMapβのエラー修正に関しては、日本スーパーマップに対応を求めなければならない問題です。しかし、私もこの問題にぶちあたったことがあり、以下のように問題を回避しました。これはあくまでも私の場合で、その原因や対処方法は、正式なものではなく、あくまでも私見ですので。
1/2500ベクトルデータを変換する場合に起こりました。この空間基盤情報は地区によっては完全なデータになっていないようです。例えば標高点の情報(レイヤー)がかけているとかetc。JPGIS2SuperMapβはこれらデータが完全にそろっていることを前提に作成されているようです。以前1/2500ベクトルデータ(CDで売られていたやつです)でも、田舎のデータでは建物データ(レイヤー)がかけていて、GIS沖縄研究室で公開していたツールがエラーを起こし、対応したことが合ったので、上記の理由が思い当たりました。

対応策:私もこのツールを使って沖縄本島のある市町村データを変換しようとしましたら、このエラーがでました。しかし、このエラーがでたからといって、変換できていないかというと、そうでわないと言うことに気がつきました。これは単にデータがないといっているだけのようです。
このエラーがでたらとにかくOKボタンを押しまくってください。地図にもよりますが、とにかく押しまくると、変換処理が進んで、変換作業が終了します。
元々ないデータは、生成されませんが、空間基盤情報で公開されているデータ(レイヤー)はキチンと変換されています。

お試しください。

posted by gis-okinawa at 23:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 質問・回答
この記事へのコメント
奄美Nさんより返信がありました。

======================
HP確認し、あきらめずにOKをクリックしていたら、無事に変換できました。
お忙しいところご教示ありがとうございました。
またよろしくお願い致します。
======================

うまく対処できたようです。
Posted by GIS沖縄 at 2011年02月24日 01:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43548318

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ