GIS沖縄研究室

2010年07月22日

【質問】ウォッチ図変換エラー

【質問】ウオッちずのSuperMapでの利用についてお尋ねしたいことがあります。さっそく試しているのですが,tfwの生成がうまくいきません.XnViewを使ってpngをtifに一括変換してから,pgw_make3.exeを実行してtfwを選択すると,ファイルは作成されるのですが,ファイル名は「48177000-12267000-imgtfw」のように拡張子がつかないファイルです.そのせいかどうかはわからないのですが,tif画像をSuperMapにインポートする際に,画像座標参照ファイルとして指定しようとしても選択リストに表示されません. 東京都Hさん

【回答】プログラムを調べたところ、日本東部は経度の数値が大きいため、ファイル名を出力する際に、想定していた文字数より大きくなり、不都合が発生していました。ちなみに沖縄を含む西部は問題が発生しません。いつもの事で申し訳ないのですが、沖縄周辺でしかチェックしておりません。このような指摘が有りますれば対応いたします。(Hさん、ありがとうございます。)
 現在この不都合を修正したpgw_make4.exeにバージョンをあげてありますので、お試しください。
posted by gis-okinawa at 19:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 質問・回答
この記事へのコメント
早速ご対応いただき,どうもありがとうございました.
画像座標参照ファイルは正常に作成されるようになりましたm(_ _)m
Posted by H(東京都) at 2010年08月02日 18:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39762611

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ