GIS沖縄研究室

2010年07月07日

【質問】SuperMapViewer のSHPファイルエクスポート

【質問】近年のGISの普及によりGIS関係の業務が増加しています。そこで、個人的にGISの勉強をしようとSuperMapViewer(最新版)をダウンロードして操作をはじめました。しかしながら、SuperMapViewer5.3ではSHP出力が出来なくて困っています。ネットで検索しましたところ下記サイトにてSuperMapViewer5.0.1であればSHP出力が可能だと記述してありました。 群馬県Nさん

【回答】フリー版SuperMapViewerはフリーで有ることから機能が制限されており、データエクスポート機能はその制限された機能の代表的なものです。フリー版で有る以上、これは仕方のないことと考えます。私の著書「GIS自習室」では、これ以外の制限された機能を裏技を使ったり、ツールを使ったりして「使い倒そう」と提案しています。SuperMapViewer5.0.1については、5年以上前の初期バージョンで、エクスポート機能も利用できたことも事実ですが、すぐにマイナーバージョンアップで、エクスポートできないViewer5.0.2になりました。従って、このバージョンの入手は不可能であると思います。
 高度な解析(グリッド解析や3D表示)の必要がない場合は、Exspress版を導入してはいかがでしょうか。Deskproに比べ10万円ほど安く購入できますし、Viewerでは行えない、データエクスポート、GISデータの作成なども行えます。
ちなみにExspress版の機能は
 Viwer版機能+データエクスポート機能+GISデータ作成機能+ジオリファレンス機能+属性一覧表を使った属性情報編集機能 といった感じです。

posted by gis-okinawa at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 質問・回答
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39500355

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ