GIS沖縄研究室

2010年05月05日

八重瀬町ハザードマップをGoogleMapへ

 沖縄県庁公開の「津波浸水予測図」を見たときにも感じたことですが,公開地図情報は具体的な場所が,地図を見慣れた人にしかわかりにくいという点があり,試しにGoogleMapへ展開しました。
 http://gis-okinawa.sblo.jp/article/35862422.html

 今回は,八重瀬町ハザードマップ(私の所在地)をGoogleMapへ載せてみました。
 http://www.gis-okinawa.jp/yaese/HazardMap.htm
 八重瀬町HPよりDLしたハザードマップ(http://www.town.yaese.okinawa.jp/yaese/yakuba/hazard%5Emap/hazardmap.htm)をトレースして,GoogleMapに載せました。GoogleMapの機能を使って,航空写真に背景を変更することも可能です。属性情報として,「浸水地域」,「河川氾濫危険場所」,「地滑り危険場所」,「急傾斜地危険場所」,「津波・高潮警戒区」が入力されていますので,クリックするとビルボードで確認できます。
 現地の写真や状況などもこのビルボードに追加していけば,便利なハザードマップになると思います。
posted by gis-okinawa at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | GISデータ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37589538

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ