GIS沖縄研究室

2010年01月20日

普天間基地移設に関しての新聞報道

普天間基地移設に関しての新聞報道(沖縄タイムス2010.1.20)で気になる報道がありました。
 社民党の沖縄基地問題対策プロジェクトチーム座長の照屋寛徳衆院議員と山内徳信参院議員が,、米軍普天間飛行場の移設先として佐賀空港がベストロケーションと述べたそうです。

 どのような状況かをGoogleEarthを使って考えてみたいと思い,kmzファイルを作ってみました。
まずは,GoogleEarthの画像を佐賀空港付近に重ね合わせてみました。普天間基地の滑走路と佐賀空港の滑走路を重ねてあるため,普天間基地周辺の衛星画像は実際の方位とずれています。
 futenma.kmzを右クリックからDLして,このkmzファイルをダブルクリックしてください。GoogleEarthがインストールしてあれば起動します。

 サイドバーの「futenma」を選択状態にしてスライダーを左にスライドさせて下さい(下図参照)。次第に半透明→透明になります。2カ所の状況の違いをご覧下さい。
futenma.jpg
 ↓半透明
futenma2.jpg
 ↓透明
futenma3.jpg

GoogleEarthの表示機能を利用して色々なViewをご覧下さい。
 
posted by gis-okinawa at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34854968

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ