GIS沖縄研究室

2009年12月08日

SuperMapViewer質問へのアドバイス

質問 (新潟県Uさん)
SuperMapViewer2008を使っています。
貴HPの『SuperMapViewr5を使い倒す』STEP8で、「ポイントオブジェクトの作成」が説明されています。この方法は、 SuperMapViewer2008でも可能なのでしょうか。dbfファイルのインポートまではできましたが、「データタイプの変換」ができないように思います。バージョンが上がって逆にできない機能もでてきたようなことも聞きますが、できるといいなと思っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

4月20日にマイナーバージョンアップしたSuperMapViewer2008で確認しましたが問題なく動きました。
考えられる原因としては,属性データセットがきちんとできていないのではと思います。

1.特に,エクセルでdbfファイルを作った場合に起こりやすいのですが,エクセルを開いたまま,変換したdbfファイルをインポートするとうまくいきません。空のデータセットが生成されてしまいます。必ずエクセルは終了させてからインポート処理を行ってください。当然,空のデータからポイントを作成することはできません。
2.エクセルからdbfファイルを作成する場合は,少々手順が複雑です。解説をご確認下さい。変換したdbfファイルを再びエクセルで開いて,きちんと表になっているかどうか確認する方法があります。

Viewerではインポートした属性データセットを確認することができませんが,アクセスやOpenOfficeを使って確認することができます。方法は本に載せてありますので,参考にしてください。


書籍に関しましては当方から購入していただけると助かります。
posted by gis-okinawa at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 質問・回答
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34078080

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ